ガンダムSEEDの同人誌をコミケで購入した体験談をお届けします。ネット上でしか繋がりがなかった作家さんなどとコミケを通じて直接会うことができるというのは、グッズを購入する以上の喜びとなるものですよね。コミケの非日常感・お祭り感には独特のものがあり、多くの人にとって記憶になる体験となっているようです。

購入者のプロフィール

30代女性

購入したグッズの商品名

ガンダムSEEDの同人誌

グッズを購入したサークル名や企業ブース名

cizuworldさん

コミケに参加することになった経緯

高校生の時にどうしても欲しい同人誌が地元では購入出来ない為、9歳年上の姉に着いていく形で初参加しました。

購入したグッズの良かった点

“直接作家さんから買えた事と、新刊を手にする事が出来たのでノベルティやサークルさんのオリジナルバッグ等でコミケを満喫する事を肌で実感することができました出来ました。
ノベルティバッグに関してはその他の商品もまとめる事が出来たので助かりました。”

購入したグッズの悪かった点

やはり、その時本は読んで終わり、キャラクター仕様のグッズの為家以外で出せる場所が無く、結果ゴミ箱行きになってしまうのと、流行りがすぎてしまえばただの紙となってしまい、本棚でスペースを取る形になってしまった部分が辛かったです。

コミケに参加してみての感想

“コミケの醍醐味、待機列とトイレ渋滞からのトイレが最王手。
こちらが最後尾ですのパネルや、列の移動等見聞きしていた話が実際に当たり前の様に行われていた事への感動を覚えました。
また、たまにすれ違うレイヤーさんが本物すぎて非日常が素晴らしかったです。”