コミケでスクリーントーンや画材を購入した体験談をお届けします。コミケで頒布されているものは多岐にわたります。同人誌やアニメグッズだけではありません。クリエイター向けに画材などがまとめ売りされていることもあるみたいですね。

購入者のプロフィール

30代女性

購入したグッズの商品名

スクリーントーンや画材

グッズを購入したサークル名や企業ブース名

デリーター

コミケに参加することになった経緯

“元々友達が一般で参加しており、誘われていたので興味があった。
友達がサークル参加で売り子がいないからということで売り子をするために参加しました。”

購入したグッズの良かった点

“コミケで買うとスクリーントーンは纏め売りされていてとても安く、普段自分ではなかなか買わないようなものも売っているので良かったです。
あと近くのお店では売ってないものが売ってたりとかなりお得に買えました。
画材もいろいろ安くてよかったです。”

購入したグッズの悪かった点

“変な柄をかってしまうこともあり、使い道がない。あとすぐ乾燥するし、はがれやすいのが難点です。
画材も圧力が強いとペン先がすぐ曲がってしまう。コピックもすぐ乾燥して出なくなる。
量が少なく、全体的に高い。
今はアナログよりもデジタル化が進んで材料費がかからないですが、当時はかなり高かったです。”

コミケに参加してみての感想

“コミケは、サークル・一般ともに参加したことありますが、サークルだと売れないジャンルにいるとすごく暇です。
大手サークル(現在プロ漫画家)の隣で売り子したときは万札が飛び交っててすごかったです。
一般参加は夏に参加するととにかく暑い。日焼け対策をしないとあとが大変でした。
冬は寒いのでサークル参加でも防寒対策しないと風邪ひいて大変でした。”